ミシンをふみながら 感じた日々の出来事をちょこっと書いています


by ecru-stitch

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

午前中お掃除と時々買い物  昼から仕事という毎日が続いております
少しずつ風通しのいい家になってきてて テンションも上がってきています
今まで自分と息子たちのことしか考えてなかったけど お年寄りについていろいろ考えるようになってきました
できることが一つずつ減っていくことの悲しさや苛立ちを想像することさえなかったです 自信に満ちてバリバリ仕事してきた人だから余計今の自分が受け入れがたいやなーと思います
わたしにできることは 二人が不自由しないようにフォローすることぐらいかな・・(ほこりと汗にまみれますけど 笑)
9月23日~28日まで 天満橋で展示会をします 今からその準備でアタフタな時間を過ごすことになりそうですが 展示会のイメージが少しずつできてきています
この数か月 過ごした時間がコンセプトの土台となりました
日々のくらしを大切にしたいという気持ちを込めて作品をつくっていきます
詳細はまた後日お知らせしたいと思います
f0203844_21213465.jpg

トマトが成長してきて 花を咲かしています 実はなるのでしょうか・・・
[PR]
by ecru-stitch | 2013-07-26 21:24

尿崩症

f0203844_20173612.jpg

今年のまださむーい時期に膀胱炎になったバル
その時お医者さんに 「おしっこの比重が軽い」と言われました
ど素人のわたしは「???」て感じでしたが 引っ越し後 近所のお医者さんにバルのおしっこを持って行ってきましたら やっぱり「おしっこの比重が軽い」と・・・
考えられることは「尿崩症」という病気だそうです
要するに 多飲多尿ということです
何回おしっこでるの?というくらい 1日に何十回もします
でも 子犬のときからそうやったから 私たちは そんなもんとして片付けていました
ただ 糖尿病だけは 気になっていたので 折に触れ 血液検査だけはしていました
それが実は こんな聞いたこともないような病気やったとは・・・
もちろん 人間もなるそうです おしっこがダダ漏れ・・・辛いなー
何が原因か・・一般的には加齢によることが多いそうですが この病気自体 今までに数例しか診察したことないと言われました 脳の病気に起因することもあるそうで MRIをとって調べることもできますよ と言われましたが
現在14歳の彼にあまり恐怖を与えるのはしたくないなーと思いました
「心穏やかに過ごしてほしいという気持ちだけです」と伝えて 2週間に1度のおしっこ検査だけ続けることにしました 確かにお世話は大変です おむつ代もイタイ・・ どうすることが この子にとって幸せなのか いろいろ悩む今日この頃です 
 
[PR]
by ecru-stitch | 2013-07-13 20:53