ミシンをふみながら 感じた日々の出来事をちょこっと書いています


by ecru-stitch

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しい名刺です

f0203844_85939.jpg

物々交換シカトキノコさんにつくっていただきました058.gif
最近 食のお仕事をすることもあり 時々「お店どこでしてはるんですか?」なんて 間違われることも多々あり なんとかせねばーと思っていました
これからは この名刺でめちゃアピールできるわ~043.gif
イラストもすごくかわいくて気にいってます!!

イラスト yuquichicoさん
[PR]
by ecru-stitch | 2012-07-28 09:09

オーダーのかばんたち

f0203844_9185591.jpg

先日より何度もご注文いただいてる モチーフ ハチドリ
※ ハチドリ・・・中南米と北アメリカ各地に棲息する、体長10cm前後の極めて小さい鳥です

「ハチドリのひとしづく」という物語が好きで ブログにも書いたことがあります

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

今この気持ちになってる人 たくさんいると思います
だからかな? この鳥さん 人気なんです
f0203844_9254177.jpg


もうひとつは レフアの花
f0203844_9272760.jpg

この花にも 物語があって こちらは悲恋の物語です

ハワイの伝説で、火山の神ペレが青年オヒアに恋したが、オヒアにはすでにレフアと呼ばれる恋人がいたので拒絶したところ、ペレは怒ってオヒアを醜い木に変えたので、他の神々がレフアを憐れんでこの木に咲く美しい花にしたという。
f0203844_928388.jpg

こちらも人気のモチーフです
[PR]
by ecru-stitch | 2012-07-26 09:30

小さい命

f0203844_9585626.jpg

先週 実家のネコが亡くなりました
急性腎不全で 突然のことでした
正直 あと10年くらいは生きると思っていたので 家族はショックの一言でしばし放心状態でした
すごく性格の穏やかな子で 動物があまり好きではない父でさえ すごいショックを受けていました
たまにしか会わない私でさえ なんだか心にぽっかり穴があいたような・・・
大事な存在がある日突然 目の前からいなくなるのは 辛いことです
我が家のパピヨンも今年14歳
人間と同じで 顔に白い毛がちらほら 障害物のないところでずっこける おしっこが我慢できなくておもらしする・・
これからもできないことが 増えていくことでしょう
老いということに向き合うことになった私と息子は そのこととうまく付き合っていけるのかな
からだは小さくても 命の重さは人間と同じなんです
実家の母が ネコにしたように わたしもうちの子には最後までこの家で 好きな場所で過ごさせてあげたい
今 横で静かに寝息をたててるこの子の顔を見ながら こころ穏やかに過ごそうねと思っています
が 根がちょっと凶暴な子なんで この気持ち通じるかどうか 疑問 ははは・・・026.gif
[PR]
by ecru-stitch | 2012-07-20 10:14
昨日 ふくの展示会が終了しました
アトリエのいとうすよこさん 来てくださったお客さん アトリエの生徒さん ほんとうにありがとうございました
おかげ様で わたしの手元には チュニック1点だけが返ってきました
またさせていただけるとのこと 今度は秋冬ものを頑張ってつくりますので よろしくお願いします

今回のタイトル「やさしく ここちよく」は座右の銘にしたいくらい 最近気にいってる言葉です
かばんだけでなく 服も その人の日々に「やさしく ここちよく」よりそっていくような作品にしていきたいです
それには わたし自身が気持ちに余裕を持って日々を送ること また視野をもっと広げていくこと そのためにまだまだ勉強することがたくさんたくさんあります
展示会をすることと並行してソーシャルな活動もしていこうと思う今日このごろです

そこで 1点お知らせです
今月 ひとつ大きなイベントのお手伝いをします

映画上映会  「犬と猫と人間と」
サイトです http://www.inunekoningen.com/

2012年7月21日 15時~17時
上映後 交流会があります
場 所:ISライブラリー(大阪府大阪市中央区内平野町​2-1-2)
参加費 映画鑑賞1000円+交流会2000円

「町を歩けばあちこちで目にする光景があります。それは​、散歩中の犬や、路地裏でくつろぐ野良猫たちーーー。
しかし、全ての犬と猫が幸せな一生を送れるわけではあり​ません。空前のペットブームの影で、日本で処分される犬​と猫は年間30万頭以上。一日に1000匹近くが殺され​ている現実があります。あなたは、犬と猫たちのことをほ​んとうに知ってますか?
一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」​という思いから、この映画は生まれました。そして、犬と​猫をめぐる旅が始まります。完成までには4年が費やされ​ました。監督は、ドキュメンタリー映画『あしがらさん』​で路上に生きる人々に寄り添った飯田基晴。犬と猫が歩く​ような低い視点から、人と犬猫の関係をしっかり見つめま​す。」オフィシャルサイトより抜粋

犬猫の殺処分の問題は以前から気になっていました 何かできることはないかと思案していましたが 今回自主上映会という形で 小さな波をおこそうと思っています
興味のある方はわたしまで メールいただけますか?

ecru-nis@crest.ocn.ne.jp

ほんとは一息つきたいけれど この波から抜けることは当分できなさそうです
[PR]
by ecru-stitch | 2012-07-09 12:31

ご注文のかばんたち 2

土台布はオーガニックコットンです
モチーフはハワイの花 レフア
f0203844_1465452.jpg
f0203844_1471715.jpg

こちらもオーガニックコットンです
濃淡の2枚の布をはぎ合わせてからキルティング
f0203844_1482151.jpg

f0203844_1485134.jpg

横ストライプ模様の布 模様にに沿ってキルティングをしました
いい具合に陰影がでました
f0203844_14102119.jpg

f0203844_14103921.jpg

こちらは 上記の布の色違いです
裏面には大きめポケット
f0203844_14111828.jpg
f0203844_14113616.jpg

フタつきショルダー
モチーフはパンの木
f0203844_1413558.jpg

わたしのマイかばんをご覧になり これと同じもの ということで つくらせていただきました
布が個性的なので サブの布は無地で
f0203844_14142998.jpg
f0203844_14144162.jpg

[PR]
by ecru-stitch | 2012-07-02 14:15